スポンサードリンク

スポンサードリンク

Bセットー小物中心で初心者ならこのセット

このセットは、Aセットに比べ、ライトの数を2灯にし使い勝手やライティングの幅を広げたセットになります。
定常光(蛍光灯)のため比較的簡単に使いこなすことができると思います。

金額的、内容とも、このレベルの品物を検討されているところが多いと考え、3種類の組み合わせを提案しています。なおAセットと異なり国産メーカーの物と海外製品を紹介します。海外製品は、ほとんどがメイドインチャイナでリスクはありますが、国内販売店(メーカー)が扱っているものだけを紹介してます。

やや高めだが信頼のSD写真電気工業のライトセット

リファ40

昔からプロ用のスタジオ関連機材を製造販売している、SD写真電気工業の製品がメインです。本体は国産でプロカメラマンの使用者も多数います。 まず基本になるライトははSD RIFA-F 40×40cm 1灯式+ナノスタンド+ライトブーム付というセットです。ライト本体、ランプ、ライトスタンド(マンフロット001J)小型のブーム付きです。
サブのライトも同じサイズのライトRIFA-F 40×40cm 1灯式本体のみ(注、電球別売り)に、スタンドコメット C-PLUS CPS-4B [コンパクトスタンド 232312]に蛍光灯ランプ TOSHIBA ネオボールZ 電球形蛍光ランプ 電球100Wタイプ 昼白色 EFD21EN を組み合わせます。これで2灯のライトセットが出来上がります。

さらに商品撮影台、レフ板、三脚などを加えフルセットになります。
蛍光灯ランプを一つしか装着しないタイプのため、多灯ライトから比べると光量は落ちまが、信頼性という点では一番のライトです。
下はセットの内訳表です。予算的に厳しい場合は、撮影台をAセットのようにすると少し安くなります。 (注、LSDECO商品撮影台はCセットの最後のところを参照ください。)

機材名 数量 一般的な単価(円) 数量×単価(円) 備考
写真電気工業RIFA-F 40×40cm 1灯式+ナノスタンド+ライトブーム付 1 33,480 33,480  
写真電気工業RIFA-F 40×40cm 1灯式 1 17,280 17,280  
コメット C-PLUS CPS-4B [コンパクトスタンド 1 5,120 5,120  
東芝ネオボールZ 昼白色タイプ EFD21EN 1 3,100 3,100  
LSDECO 撮影台 1 14,910 14,910  
ピーエス レフバンB4 2 1,000 2,000  
小型三脚 1 3,500 3,500  
その他 背景紙、小物 1 1,000 1,000 クリップなど
合計     80,390  

表の中の価格は管理人が調べたときの価格です。変動する可能性があります。 あくまで参考としてください。

明るいライトなら、この撮影台のセット

海外製品をつかう蛍光灯ライトは、各社似たような製品があります。ここでは lightgrafica撮影機材 コンパクトテーブル付40×40cm蛍光灯照明2灯セットを紹介します。
特徴は、一灯当たりランプを4個使用出来、かなり明るいセットです。ピントが手前から奥まで会っていなければならない商品に向きます。

lightgrafica撮影機材 コンパクトテーブル付40×40cm蛍光灯照明2灯セット・

2灯のうち1灯にはブームというライトを横に伸ばして使える棒が付いておりライトの位置の変更が簡単です。さらに電球、撮影台、収納ケースまでセットになってます。

少しでも光量が必要な撮影が多い場合活躍すると思います。

ライトグラフィカは、撮影用ライトのセット品を各種出しており一回り大きいライトや、三脚、レフ版までセットになった物、撮影台の無いセットなどあります。予算に応じ選択すると良いでしょう。
なお、商品撮影台は、組み立て分解可能ですが少し時間を要するため、そのまま置いておくスペースがあるほうがベストです。 (スペースや予算に問題がある場合、Aセットや、Cセットを参考にしてください。)
ライトグラフィカは東京にショールームがあるようです。

機材名 数量 一般的な単価(円) 数量×単価(円) 備考
【ライトグラフィカ】撮影機材『すぐ撮る』コンパクトテーブル付40×40cm蛍光灯照明2灯セット 1 57,858 57,858 商品撮影台も入ったセット
ピーエス レフバンB4 2 1,000 2,000  
小型三脚 1 3,500 3,500  
その他 背景紙、小物 1 1,000 1,000 クリップなど
合計     64,358  

表の中の価格は管理人が調べたときの価格です。変動する可能性があります。 あくまで参考としてください。

現物を見て買いたいなら、このセット

メインのライトLPL ホームスタジオバンクセットHB-452SP L19024 にします。ブームスタンド付き64W(32Wx2)蛍光灯バンクライトです。Aセットで紹介した LPL 撮影ライト ホームスタジオバンクセットHB-45S L19012 を加えると2灯セットができます。LPLのライトは、蛍光灯ランプが32Wのため21WのSDよりも明るいのが特徴です。ランプの色が少し青いので調整がいります。(ブログ参照)
LPLの商品は、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどに展示してあることが多いので、実際に見て購入したい方はこちらになります。

下は内訳のセットです。(注、商品撮影台はCセットを参照ください。)

機材名 数量 一般的な単価(円) 数量×単価(円) 備考
LPL ホームスタジオバンクセット HB-452S 1 31,110 31,110  
LPL ホームスタジオバンクセット HB-45S 1 14,862 14,862  
LSDECO 撮影台 1 14,910 14,910  
ピーエス レフバンB4 2 1,000 2,000  
三脚 1 3,500 3,500  
その他 背景紙、小物 1 1,000 1,000 クリップなど
合計     67,382  

表の中の価格は管理人が調べたときの価格です。変動する可能性があります。 あくまで参考としてください。

その他の機材

lightgrafica撮影機材 コンパクトテーブル付40×40cm蛍光灯照明2灯セット・

上記のセットにも入れてますが、レフ板1枚は必需品です。 自作することも可能ですが、アイピーエス レフバンa銀光沢・銀梨地 2枚セット B4 (1,000円程度)という商品をお勧めします。できれば色が白黒のセットも購入しましょう。
次に必要なのが三脚です。光量がアップしても要らないわけではありません。Aセットと同じく、あまり低価格ではなく3~4,000円以上の製品を選びましょう。(写真は手持ちで撮影してますが三脚使用がお勧めです。)
そのほかに、背景紙やクリップなどが必要になります。予算があれば補助光ライトクリップなどもあれば便利です。

スポンサードリンク