スポンサードリンク

スポンサードリンク

Eセット-プロも使うストロボセット

このセットは、撮影担当者の方が、ある程度の知識、技術がをお持ちの方向けです。もちろんこの機材を使うことを前提に、プロカメラマンにほぼ手ぶらで来てもらって撮影依頼することも可能です。( 写真はイメージです。)
使いこなしは簡単というわけではありませんが、講習を少し受ければ使えると思います。
できればフラッシュメーターなど(これも使いこなしが問題)も揃えていただきたいものです。

セット1ー信頼性の高い有名メーカーのセット

コメットCT200jr

信頼性の高い有名メーカーのセットです。こちらは、写真館などを中心に、国内で最も多くプロの現場で使われているコメット社の製品で組んでみました。
基本は コメット CT-200jr アンブレラ2灯セット コメット CT-100jr アンブレラ2灯セット です。
200Wsのモノブロック本体に、アンブレラ、ライトスタンド、キャリングケースなどを組み合わせた2灯のセットです。

200jr2灯セットこれに組み立て収納が簡単な、写真電気工業ソフトライトBOX 50×50cmを加え、さらにプロペットのマルチパラソルディフューザーLという光を、柔らげる布製アクセサリーを追加します(傘トレ)。
追加アクセサリーで、アンブレラ、ソフトボックス、傘トレという3種の光を作り出すことができます。
Manfrotto ブーム コンビブームスタンド黒 (サンドバック G100付属) 420B もセット入れます。Dセットにも書きましたが、ブームの部分がスタンドの中に収納でき持ち運びに便利な機種です。これでセットの基本が出来上がりです。ライトスタンドが1本余分になる形ですが、スタンドは、何本あっても重宝するものです。
予算的にもう少し落としたい場合は、Manfrottoブームスタンド420Bを、LPL ブームユニットBU-1500SP L29542 に変更したり、写真電気工業ソフトライトBOX 50×50cmを止めて、マルチパラソルディフューザーLを1枚加えることで18万円半ばで、セットを組むこともできます。

機材名 数量 一般的な単価(円) 数量×単価(円) 備考
コメット CT-200jr アンブレラ2灯セット 1 140,180 140,180  
写真電気工業ソフトライトBOX 50×50cm 1 17,539 17,539  
Manfrotto ブーム コンビブームスタンド黒 (サンドバック G100付属) 420B 1 23,952 23,952  
プロペットマルチパラソルディフューザーL 1 3,400 3,400 注、Lサイズ
LSDECO 撮影台 1 14,910 14,910  
HCLグラデーションペーパー800×580ミリ 1 2,940 2,940  
スーペリア トレーシングペーパー 1.1mx20m TP-11 1 1,785 1,785  
ピーエス レフバンB4 2 1,000 2,000  
UN ホットシューアダプター UN-7411 1 1,080 1,080  
中型三脚 1 8,000 8,000  
その他 小物 1 3,000 3,000 パイプ、クリップなど
合計     218,786  

表の中の価格は管理人が調べたときの価格です。変動する可能性があります。 あくまで参考としてください。

セット2-国産でもう少し安く

国産であってほしいけど、もう少し安くならないかという方のため、国内メーカーで昔からストロボを製造しているプロペットの製品でセットを組んでみました。

メイン、サブとライトとも、プロペットMONO 150N という150Wのモノブロックストロボです。多目的なサブライトとして出張撮影などに使っているカメラマンが数多くいます。、アマゾンや ヨドバシ.Comで販売されています。
この機種は2012年末に16分の1まで出力をコントロールできるようになり、商品写真を撮るのに最適な製品の一つになりました。(従来品の8分の1までしか絞れない機種も、少し安い価格で流通してますのでご注意ください)他社のモノブロックと違い、電源コードが本体に直付けで抜き差しできません。

モノブロック本体だけですので、ソフトボックスを加えます。より組み立てが簡単な物で選ぶと、上のコメットと同じで写真電気工業ソフトライトBOX 50×50cmになります。
別の選択肢は、 Kenko KPI 撮影補助器材 ソフトボックスアクセサリ PHOTOFLEX ライトドーム Sサイズ 41X56X33cm 257500 です。ただこれだけではストロボに接続できませんのでケンコー・トキナー KPI フォトフレックス マルチコネクターセット プロペット用 257749も必要です。価格のわりにしっかりしたソフトボックスです。組み立てに戸惑うかもしれませんが、見かけもよいので常設しておけるスペースがある方にお勧めです。

アンブレラとしてプロペットの パラソルPK-65を入れます。開いた時の直径が約65Cmの大きさです。 これにマルチパラソルディフューザーLという光を、柔らげる布製アクセサリーを追加します(傘トレ)。この組み合わせでアンブレラ、ソフトボックス、傘トレという3種の光が作れます。

ライトを横にセットするブームは、予算があれば、Manfrotto ブーム コンビブームスタンド黒 (サンドバック G100付属) 420Bがお勧めですが、Cセットで紹介した LPL ブームユニットBU-1500SP L29542 でも使えます。

このブームは耐加重2Kgなので プロペットMONO150N重量1.3Kg+写真電気工業ソフトライトBOX 50×50cm 重量500g 計1.8Kgということで使用可です。ただしウエイト必須、ブームは最長にしないことがお勧めです。

ライトスタンドが必要です。表にはManfrotto ライトスタンド ナノスタンド 001JBとプロペット PROPETP-4Bを組み合わせました。出来れば別にプラス1本(安いものでよい)を加えてください。

機材名 数量 一般的な単価(円) 数量×単価(円) 備考
プロペットMONO150N 2 43,020 86,040  
写真電気工業ソフトライトBOX 50×50cm 1 17,539 17,539  
Manfrotto ライトスタンド ナノスタンド 001JB 1 9,208 9,208  
プロペット PROPETP-4B [ライトスタンド] 1 9,770 9,770  
LPL ライトブーム ブームユニットBU-1500SP 1 7,536 7,536  
プロペットのパラソルPK-65 1 6,804 6,804  
プロペットマルチパラソルディフューザーS 1 3,400 3,400  
LSDECO 撮影台 1 14,910 14,910  
スーペリア トレーシングペーパー 1.1mx20m 1 1,785 1,785  
HCLグラデーションペーパー800×580ミリ 1 2,940 2,940  
ピーエス レフバンB4 2 1,000 2,000  
UN ホットシューアダプター UN-7411 1 1,080 1,080  
中型三脚 1 8,000 8,000  
その他 小物 1 3,000 3,000 パイプ・クリップなど
合計     174,012  

表の中の価格は管理人が調べたときの価格です。変動する可能性があります。 あくまで参考としてください。

その他の追加アクセサリー

商品撮影台は、他のセットで紹介したように、撮影商品の大きさで選択してください。
背景用に、グラデーションペーパーもあったほうが表現の幅が広がります。白背景の撮影しかしない場合は不要です。ここでは 堀内カラー(HCL) グラペB-2 を1枚だけ入れておきます。

スポンサードリンク
ページのトップへ戻る