スポンサードリンク

スポンサードリンク

当サイトを作ろうと思った動機

秋葉原きっかけは、管理人が、某カメラ量販店で時間つぶしをしていると、アラフォーの男性が撮影機材コーナーで販売員にさかんに質問している場面に遭遇したことです。数分そばで立ち聞きしました。

男性は、ネットショップを始めたばかりの方で、半身程度の撮影機材を揃えたいようでした。販売員の方も展示品の商品知識は持っていると思われ、一生懸命説明していました。ただ機材に関する知識のレベルが、男性客と違いすぎ話がかなり食い違ってました。また予算と、お勧め商品類の金額もかけ離れているようでした。
最大の問題は、販売員は、特定のメーカー、商品だけを勧めていたことです。

おそらく商品知識(特定メーカーしか知らない)に偏りがあるのか、その量販店にとって都合のよい品物をチョイスして勧めているのでは無いかと推測しました。
たとえて言えば中学生に、大学生用の参考書を買わせるような印象を受けました。

以外に少ない撮影機材の専門家

撮影機材の専門家 というと、まず頭に浮かぶのはプロのカメラマンでしょう。全国に多数いらっしゃいますが、総合的に撮影機材に詳しい方は少数派です。ご自分の使用している機材に関してのみ、専門家という方が大多数です。
一般のカメラ店の店主や販売員さんは、失礼ながら撮影機材の専門家とはほど遠い存在です。詳しい方は非常に数少なく、詳しい方は例外的存在です。
次に出てくるのは、撮影機材メーカーの社員さんなどでしょう。機材メーカーの社員さんは、どうしても自社品、自社に都合のよい商品のみを勧めがちです。
きっちり、提案、アドバイスできるのは、撮影機材を総合的に扱っている少数の会社関係者のみと思われます。全国で100人?、多くても200人程度しかいないと思います。 (管理人の経験から推測)

パソコンを購入するとき詳しい方にアドバイスを受けることがあるでしょう、パソコンを用途に合った購入提案が出来る方は、全国に数万人のレベルで存在すると思います。 残念ながら撮影機材はそうはいきません。カメラの取り扱いをや、光の当て方=ライティングの解説は書籍やYouTubeなどによく見かけます。

しかし機材そのものをセットで解説したものはあまり見かけないのがこのサイトの制作動機です。

当サイトの内容について

このサイトは、管理人個人の経験や考えを元に制作しております。撮影機材に関する考え方は千差万別です。国産の特定メーカー至上主義の方や、コスト優先の方がおられるのも承知しております。なるべくバランスよく紹介、説明に心がけております。 勘違いや、誤った情報を掲載している場合や、情報が古くなっている時は、個人サイトということで、ご容赦ください。

このサイトに記載されている内容で、発生したトラブル等は、いかなる場合も責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

アフィリエイトプログラムについて

当サイトにはアフィリエイトプログラムによって商品をご紹介させていただいている部分があります。アフィリエイトプログラムとは、企業や商店と提携し、その商品やサービスを当サイトで紹介、説明する業務提携をことです。

ご紹介、説明している商品は、当サイトから直接販売するのではなく、リンク先の企業、商店からのご購入となります。

商品画像、バナー、テキストリンクをクリックされますと商品を販売しています企業、商店のページが開きます。(拡大画像の場合もがあります)。

販売価格、消費税、商品配送、送料、在庫問い合わせ、お支払い方法、注文方法など、商品購入にかかわる詳細は、各企業、商店サイト内の情報をご覧ください。また、商品・サービスについてのお問い合わせも各企業、商店へお願いいたします。

ページのトップへ戻る